あなたは今、どんな仕事がしたいですか?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

高校、もしくは大学を卒業したら、一般的な人であれば必ず就職するもの。
しかしその就職先は、全ての人が自分が働きたかった職種ではないのが現実でしょう。

 

そこで、アンケートサイトを利用して、今就職or転職するならどんな仕事がしたいのかを女性100人に聞いてみました。
原文のまま掲載していきます。

 

現在は9人分の声を掲載中。
100人分に達するまで、定期的に追加していきます。

 

それでは、以下から女性の声をご覧下さい。

動物好きにはたまらない!犬猫に癒される魅惑のペットショップ店員

私は最近ペットショップ通いをしています。
休日になると大好きな犬や猫に会うためだけにペットショップに行きます。
そうしていると時間をついつい忘れるくらいに癒されて、楽しい気分になれて、私の一番のストレス解消法になっています。

 

ペットショップに行くたびに思うのですが、店員さんがみんななんだか穏やかで、楽しそうに見えます。
このような場所で働けたらどんなに楽しいかと思うと羨ましくなります。
1分1秒でも多く、犬猫と戯れていたい私としてはこのような仕事に就けたら天職だろうなと思います。
なぜ就職先をペットショップにしなかったのかと後悔の気持ちでいっぱいです。

 

ペットショップの店員は恐らく今の仕事よりも給料は少ないでしょう。
生活をするためにはなかなか厳しい仕事かもしれません。
掃除もきっと大変で楽しいことばかりじゃないはずです。
でもそんなマイナス要素もペットの姿を見ていたら、きっとどうでもよくなってしまうのではないでしょうか。
そう思うと魅惑の仕事だなと思います。
特に私のような動物好きな人にはたまらないお仕事です。

 

転職する機会があるとしたら、ぜひペットショップで働きたいです。

人生最大のイベントをお手伝い!ウェディングプランナー

私は母の教えでしっかりと給料がもらえる仕事に就きなさいと育てられてきました。
厳しい親だったのでいつも雁字搦めになり、親の言うとおりにしないと怒られて、仕方なく従ってきました。
その結果、現在母の言うとおり公務員の仕事をしています。

 

公務員の仕事にすごく不満があるわけではありません。
仕事の割には結構休みも多いですし、倒れそうになるくらい忙しいわけでもありません。
給料の割に良い仕事だということは自覚しています。

 

それでもやはり小さい頃からの夢であるウェディングプランナーの仕事にはいまだに憧れを持っています。
この仕事はすごく夢があります。
女性で最も大事なイベントである「結婚式」のプランを幸せそうな花嫁さんと決めていける仕事というのは、強い憧れを抱きます。
そんな特別な日に何度も立ち会えるのは嬉しいですし、いろんなプランを紹介できる仕事は華やかでやりがいがありそうです。

 

おそらくないとは思いますが、もしも転職したりすることがあるとしたら、必ずこのウェディングプランナーになりたいです。
今まで自分の好きなことをやってこれなかったので、その分思いっきり楽しいことをしてやりがいを感じて働きたいと思います。

もしもなれるのなら甘〜い香り漂うパティシエになりたい

私は現在、実家のお総菜屋さんで働いています。
実は本当はこの仕事をするつもりではありませんでした。
私には夢があり、その夢が「パティシエ」になることです。

 

昔から料理よりもお菓子が大好きな子供で、このお菓子を作る仕事をしたいと思ってきました。
もちろん進路もその予定で、専門学校に行くつもりでいました。
でも予想外のことが起こったのです。

 

お総菜屋は本当は兄が継ぐはずでした。
でも兄にはどうしても譲れない夢がありまして、その夢を叶えるために実家は継げないという話になりました。
すごく落ち込んでいる両親を見ているとどうしても放っておけなくて、お総菜屋を私が継ぐ形で譲り受けることになりました。

 

兄は今でもすごく気にしていて、「本当に良いのか」と聞かれることもあります。
私は「いいよ」と答えます。

 

でも実は本当はまだパティシエになりたかったという気持ちは持っています。
休日になるとふとお菓子を作ったりすることもあります。

 

実家のお店を継ぐことを私は優先してしまって、こちらを選びました。
でもお店が繁盛しなくなって、仕事を辞めることがあるのなら、ぜひパティシエになりたいです。
自分の作ったケーキをやお菓子をお店に飾って、人がたくさん来るケーキ屋さんで働きたいと思っています。
きっと、毎日笑顔の溢れる充実した生活を送れるだろうな…。

やりがいを感じる仕事がしたい!いつかは看護師

同じ職場で働いていても「看護師」と「医療事務」の間には大きな差があると思います。
まず医療事務は言えば雑用係です。
受付でお仕事をしており、病院の顔なんて言われることはありますが、やはり花形の仕事ではないのです。

 

看護師と医療事務だと給料にも大きな差があります。
仕事の内容や責任感の重さがい違うのですから、仕方がないでしょう。
でも看護師さんの給料を知った時はやる気がなくなるくらいの格差でした。
少なくとも、10万円以上の差がありました。

 

そして医師からの対応も全く違います。
看護師は医師から強い信頼感を持たれます。
でも医療事務はやはりただの使いっ走りであり、替えの効く従業員なのです。

 

病院で働いていると、このような「格差」というものを強く感じることがよくあります。
なんだかんだ患者さんに頼りにされるのも看護師です。
看護師の仕事を見ているとちょっと羨ましくなってしまいます。

 

このようなことから私はもし転職することがあれば、看護師になりたいです。
私の学力では無理だと言われるかもしれません。
でもそれでもチャレンジすることは大事です。
今から看護師の資格を取ることは容易ではないと思いますが、すごく転職したいと思っています。
転職して私もやりがいを持って活き活きと働いてみたいです。
医療事務のままなら、一生淡々と作業をこなすような仕事しかできないんでしょうね。

手先の器用さを活かす!ネイリスト

私が今してみたい仕事はネイリストです。
仕事上マニキュアを塗ることはできないのですが長期の休みや、外出の際、など自分でネイルをして楽しんでいます。
フットネイルなら年中楽しむことができます。

 

手先は器用なほうなので、周りからも上手と言ってもらえることも多くあります。
季節や流行のネイルを調べ、検索して出てきた画像などを元にアレンジしてよくネイルをしています。
周りの友人も、私にもしてとも言ってくれるので、機会があれば友人にもネイルをしてネイリスト体験をしてみようかな、とも思っています。

 

ネイリストになりたいとはいえ、ネイリストは資格が必要なのでなかなか取りに行くことができません。
甘皮の処理や、ジェルネイル、3Dネイルなどしっかりと知識を身につけたいとは思っています。
お金と時間に余裕ができたら、と思いつつなかなか踏み出せない毎日です。

 

ネイルは好きなのですが実は未だに1度もネイルサロンにいったことがありません。
資格を取る前にまずはネイルサロンに行って現場の雰囲気を味わってみたいです。

 

ツメをきれいに着飾って、最新の技術やデザインを学んでお客さんのツメもきれいにしてそしてお客さんから感謝される。
憧れの仕事です。
お金と時間の準備ができたら、必ずネイルの資格に挑戦します。

商業高校で取得した資格を活かして!事務員

私は事務員さんになりたいです。

 

元々事務員希望で就職活動をしていた時期がありました。
高校の時にビジネス情報コースのクラスにいたのでエクセルやワードなどの資格であるMOSを取得しました。
事務員さんならそのスキルを十分に活かすことができるし、そういった経験を積みながらさらに自分のスキルアップにも繋がると思ったからです。
少し前に自分の作成した物が採用され評価されたのがとても嬉しく、まだまだ未熟な私でも誰かの為になるんだと実感しそこでますます惹かれました。

 

それからもいくつか自分で文章や表など作成しては応募してみたり提案してみたりしています。
やはり簡単には上手くいかず採用されなかったり、評価してもらえないこともあり、最初はそのたびにへこんでいましたが、今ではどこがよくなかったのかなどと問題点などを見つけ改善するということを学びました。

 

そしてこういった点から、私は書類を作成したりすることが好きなんだと実感しました。
まだまだ未熟だからこそ本格的な事務を経験しながら、いつかは経理などもできるようになれたらなと思います。

 

それと事務員さんになりたいと思ったのにはもう一つ理由があって、スーツを着て仕事がしたいからです。
小さな理由かもしれませんがスーツを着て作業をすることで身が引き締まると思ったからです。
今は専業主婦で縁のない服装だからこその憧れもありますけどね。

オリジナルツアー企画でたくさんの人々に思い出を!ツアープランナー

私は、旅行会社のツアー企画の仕事に転職してみたいです。

 

国内外を問わず旅行が大好きなので旅行に携わる仕事に魅力を感じています。
趣味が仕事の一部であると、モチベーションが違ってくるのではないかと思うのです。
旅行関係の仕事といっても色々ありますが、中でも惹かれるのは海外旅行ツアー企画の仕事です。

 

ツアーコンダクターや旅行手配のお仕事などもいいなと思うのですが色々なツアーを自分で手がけてみたいです。
たくさんの人々に喜んでもらえるようなオリジナルツアー企画をたくさん作ってみたいなと思うのです。
参加してくれた人々に、いい思い出が残るようなツアーを企画できたらとても嬉しいですね。

 

実際の仕事内容も、責任がありやりがいがあると思います。
たくさんある旅行先の中から、目的にあったユニークなツアーを考えたりツアーのイメージにあったホテルや観光地などの開拓や実際に連絡をとったり、交渉したりという仕事に魅力を感じるのです。

 

また、仕事を通して全世界を知ることができ同じことの繰り返しではない仕事に面白そうだなと思います。
新しい発見が好きで交渉も好きなので、一度はやってみたい仕事です。

世界に通用する言葉を教える!英語教師

大学を卒業して3年銀行につとめ、転職でアミューズメント企業に10年勤務し、妊娠をきっかけに、子育てに専念しています。

 

転職するなら「英語の先生」絶対にオススメです。
英語は世界の共通言語。
勉強していて損はありません。
英語が話せれば、どこにいっても困ることはありません。

 

英語の勉強には終わりはありません。
より高度な英会話を身につけるには、色々な専門参考図書などを読んだり、外国人と会話をして正しい発音を身につけたり努力が必要です。
もし英語の先生になれれば、勉強しながら自分のスキルアップもでき、給料ももらえ、楽しく働くことができると思います。

 

今は私は英語の先生ではないので、ただただ英語の勉強を頑張っているだけなんですが、いつもこれが仕事に活かせて、お給料をもらえたらな〜と思うことがあります。
自分の知識の世界が広がれば、子供たちにとって何が今必要なのかもすぐに見極められ、その子に必要なスキルを個人的に指導できると思います。
興味がわく分野はその子その子で違います。
漠然と大きな教室で大人数の生徒に教えるのではなく、大人数でも個別に楽しく学べる英会話の先生になれればいいな〜なんて思ってます!

業界の女性救世主を目指して!車整備士

車の整備士になりたいです。
私に整備士の仕事が出来たら、自分の車の整備が出来るので、車にかかる経費を今より安く抑える事が出来そうな点がイイかな、と思っています。

 

車の整備や車検はいつもディーラーへお願いしているのですが、値段が高い事が唯一の不満です。
でも自分で整備が出来るようになれば、そういう不満も解消されますし、「自分で整備した」という安心感も生まれます。

 

身近で見る整備士の人はみんな男性なので、男性しか出来ない仕事だとずっと思いこんでいたのですが、去年あるディーラーを紹介している本を読んだ時、女性の整備士が掲載されていました。
女性が整備士の仕事をやっている事を初めて知り、感動しました。

 

車の点検や整備などで、年に数回ディーラーへ行き、整備士の人と話す機会があるのですが、
みな男性のため、必要以上の会話が無く、あまり仲良くなれません。

 

女性と比べると、男性は余計なおしゃべりをしない人が多いので、仕方ない事かもしれません。
今まで「女性の整備士だったらいいな」と思う事があったので、自分がもし転職するとしたら、女性から気楽に相談してもらえて、話し相手が出来る整備士になりたいな、と思います。